患者様へInformation

Information患者様へ

苦痛の少ない鼻からの胃内視鏡検査

鼻から行う内視鏡検査には、こんな特徴があります。

  • 痛みが少ない

    内視鏡は、鼻にスムーズに挿入できる、5mmの細さです。検査中の苦痛が少ないため、強い麻酔の必要もありません。

  • 吐き気が起きにくい

    内視鏡が舌のつけ根を通らず、のどに触れることもないので、不快感や吐き気をほとんど感じずに検査を受けることができます。

  • 話ができる

    検査中も会話が可能です。
    質問をしたいとき、気分を告げたいときなど、医師と自由にお話できるので安心です。

  • 鼻からの内視鏡検査を実現する内視鏡は、こんな構造になっています。

    鉛筆より細い内視鏡

  • 先端部約5mmの極細内視鏡

    内視鏡は先端部約5mmという細さです。鉛筆と比べると、どれだけ細いかがお分かりいただけることでしょう。

  • 診断に必要な機能も充実

    処置具用の2mmの「鉗子口」を備えているので、胃液の吸引や組織採取なども行えます。

  • 細くても観察画像は高画質

    超小型CCDを搭載しているため、医師は通常の内視鏡と同等の高画質で観察が行えます。

    【ご注意ください】
    ●鼻腔や患者様の容態によっては、鼻からの挿入が難しい場合もあります。
    ●経鼻内視鏡は非常に細いため、処置には適さない場合もあります。
    ※詳しくは、診察時に担当医師にご相談ください。



予防接種

肺炎球菌ワクチン 予防接種しています。(8000円)

肺炎は日本人の死因の第4位に上り、日本人の高齢化に伴い増加傾向にある病気です。
高齢者の肺炎の原因として最も多いのは「肺炎球菌」という細菌によるものです。
「肺炎球菌ワクチン」はこの「肺炎球菌」に対する予防接種で、65歳以上の高齢者、呼吸器や心臓の慢性疾患の患者さん、糖尿病の患者さん、脾臓を摘出される方などにおすすめします。
予防接種の効果は1度接種すると5年以上継続します。
予防接種の時期は1年いつでもかまいません。
当クリニックでも予防接種をしております。
ただしこれまでに1度でもこの予防接種をしたことがある方は予防接種できませんのでご注意ください。

Information診療のご案内

※ネット予約は初診の鼠経ヘルニア・痔・皮膚、皮下腫瘤・軟部腫瘍・便潜血精査・腹痛精査のみ

診療時間
09:00~13:00
14:00~18:00 - -

休診日:木曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝日

※受付時間は診療終了30分前(初診は1時間前)までとなります。
※水曜日の午前と木曜日は外科・肛門外科休診となります。

所在地
〒900-0021
沖縄県那覇市泉崎2-2-6
駐車場
駐車場のご案内
Pagetop